持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った? 会計freeeは役に立ち、e-Taxには困らされた

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った? 会計freeeは役に立ち、e-Taxには困らされた 確定申告
この記事は約6分で読めます。

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?

会計freeeは役に立ち、e-Taxには困らされた

ふとテレビを見ていると、持続化給付金が「今年創業の事業主にも」というニュースをやっていました。

いままで、「持続化給付金なんて自分には関係ない」と思っていました。

今年創業といっても、私は去年開業です。

「まてよ、一応調べてみるか…」と思い立ちました。

単純に売り上げが見やすいサイトで見てみると、私の今年になってからの売上は去年の同じ時期より極端に下がっています。

そんなことに気づかないのもどうかと思いますが、よくよく調べてみるともらえる可能性があります。

そして持続化給付金の申請サイトでシミュレーションしてみると…

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?

会計freeeは役に立ち、e-Taxには困らされた

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?
会計freeeは役に立ち、e-Taxには困らされた

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?何が役に立った?
まずはサポート、そして確定申告書類をいつでも出力できること

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?e-Taxが困るとは?
確定申告をした証明がe-Taxの場合e-Taxの受信通知だが、ダウンロードできるのはXML形式(.xtx)

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?レビューは?
持続化給付金申請してみたレビュー

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った? 会計freeeは役に立ち、e-Taxには困らされた

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?会計freeeは役に立ち、e-Taxには困らされた

持続化給付金を申請しました。

申請してみると、いろいろとわからないことが出てきました

持続化給付金の電話番号に電話して聞いてもいいのですが、つながらないことは容易に想像できました(結果的にあとで電話することになります)。

私の悪い癖ですが、ググる前に面倒だからサポートに聞く。

会計freeeのチャットサポートに聞いてみました(こちらもあとでググると書いてあった)。

「ああ、わかんねえよ!」とイライラしているときに、サポートに聞くと簡単に教えてくれるので楽で安心です。

2019年の確定申告書(2020年に申告した)などの証明書類の添付が必要でした。

その出力方法や、他の会計freeeとは関係ない気になる点も聞いてみました。

e-taxについては、e-taxで申請したからこその悩みです。

これは会計freeeに聞いたのですが、e-Taxの受信通知が必要で、それにはe-taxのメッセージボックス一覧を見る必要があります。

とてもわかりづらいながらのそこにはたどり着いたのですが、e-taxの受信通知のダウンロードがXML形式、拡張子が.xtx

聞いたことがあるような気もしますが、一般的ファイル形式、拡張子ではありません。

一応持続化給付金の申請でアップロードしてみるもエラー。

最終手段としてe-taxの持続化給付金の電話番号に電話すると、XML形式、拡張子が.xtxはアップロードできないとのこと。

結局キャプチャして添付しました。

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?何が役に立った? まずはサポート、そして確定申告書類をいつでも出力できること

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?何が役に立った?まずはサポート、そして確定申告書類をいつでも出力できること

持続化給付金の申請をしていて困ったのが、確定申告書類の添付です。

会計freeee-taxを使ったので手元にはありません。

その他にも法人番号(のちに不要とわかる)などわからないことがあったので、会計freeeのチャットサポートに聞きました

確定申告書類や決算書の出力、法人番号やe-taxの受信通知のことなども丁寧に教えてくれました。

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?e-Taxが困るとは? 確定申告をした証明がe-Taxの場合e-Taxの受信通知だが、ダウンロードできるのはXML形式(.xtx)

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?e-Taxが困るとは?確定申告をした証明がe-Taxの場合e-Taxの受信通知だが、ダウンロードできるのはXML形式(.xtx)

会計freeeとは逆に困ったのがe-tax

e-tax使え使えと、不便なシステムを推奨し、挙句青色申告特別控除までもe-taxを使わないと受けられないという縛りまでつけてこの体たらく。

確定申告を受け付けたよ」というe-taxの受信通知がこの持続化給付金の申請には必要です。

e-taxの受信通知はe-taxのメッセージボックス一覧を見る必要があります。

ここにたどり着くのも非常にわかりづらいです。

そしてなんとかe-taxのメッセージボックス一覧に行きます。

ここで困ったのがe-taxの受信通知をダウンロードできるのですが、XML形式で拡張子が.xtxなのです。

見たことはあるのですが、一応がんばって覗いてみると、文字化けのようなファイルです。

一応持続化給付金の申請画面でアップロードしてみるとエラーです。

待たされるのが想像できたので、持続化給付金の電話番号には電話しなかったのですが、仕方なくしました。

なんとかつながり、聞いてみるとやはりXML形式で拡張子が.xtxはダメとのこと。

結局画面キャプチャで画像ソフトをつかってJPEGにしてアップロードしてもいいかと聞くと、いいというのでそうしました。

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?レビューは? 持続化給付金申請してみたレビュー

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?レビューは?持続化給付金申請してみたレビュー

一応レビューします。

こうしてみるとこの持続化給付金の申請システムはとてもわかりやすく使いやすかったです。

ですので、レビューというよりただの画面の羅列になってしまいました。

私の場合ですが、一番重要だったのは一般的な申請方法にするか、季節性収入特例にするかと言う問題でした。

これは青色申告書青色申告決算書を見ながら、実際に入力してみてシミュレーションしてみました。

最終的に確定しなければ、戻るボタンで戻れるので何度もシミュレーションできます。

問題だったのは持続化給付金の申請システムではなく、e-taxです。

それを救ってくれたのは会計freeeでした。

ここで確定申告や売上台帳等がわからなかったので会計freeeのチャットサポートに聞いたのです。

会計freeeのチャットサポートに聞きました。

 

 

メールアドレスと同意事項への同意です。

メールが来たのでURLをクリックしました。

 

重要なのはここで、青色申告書青色申告決算書を見ながら、実際に入力してみてシミュレーションすることです。

最終的に確定しなければ、戻るボタンで戻れるので何度もシミュレーションできます。

 

 

問題はこれです。

メッセージボックス一覧のe-taxの受信通知からダウンロードしてもこれは出ません。

画面キャプチャしてアップロードします。

まとめ

持続化給付金を申請してみたら会計freeeが役に立った?ということで、持続化給付金の申請をしてみたら、会計freeeは役に立ち、e-taxには困らされたという結果に終わりました。

会計freeeの何が役に立った?かというと、まずはサポート、そして確定申告書類をいつでも出力できることです。

e-taxが困ったことは?というと、確定申告をした証明がe-taxの場合e-taxの受信通知だが、ダウンロードできるのはXML形式(.xtx)だということです。

持続化給付金申請してみたレビューしてみました。