開業や青色申告の期限ってどうなってるの?開業届は1ヶ月以内、青色申告承認申請書は状況により変わる

開業届、青色申告承認申請書の期限ってどうなってるの? 開業届は1ヶ月以内、青色申告承認申請書は状況により変わる 確定申告
この記事は約2分で読めます。

開業や青色申告の期限ってどうなってるの?

開業届は1ヶ月以内、青色申告承認申請書は状況により変わる

青色申告をするには開業届が必要です。

青色申告をするには青色申告承認申請書が必要です。

開業して確定申告するからには青色申告特別控除が受けられる青色申告を目指したいものです。

つまり開業したら、開業届と青色申告承認申請書を同時に税務署に提出するのがベストでしょう。

厄介な問題は開業届と青色申告承認申請書は提出期限が違うのです。

開業や青色申告の期限ってどうなってるの?
開業届は1ヶ月以内、青色申告承認申請書は状況により変わる

開業や青色申告の期限ってどうなってるの?
開業届は1ヶ月以内、青色申告承認申請書は状況により変わる

開業や青色申告の期限ってどうなってるの? 開業届は1ヶ月以内、青色申告承認申請書は状況により変わる

開業や青色申告の期限ってどうなってるの?開業届は1ヶ月以内、青色申告承認申請書は状況により変わる

開業届
1ヶ月以内
青色申告承認申請書
事業開始提出期限
前年以前3月15日
1月1日から1月15日3月15日
1月16日から12月31日2ヶ月以内

開業届

開業届とは

開業届は、正式には個人事業の開業・廃業等届出書です。
新たに個人事業を開始したときや廃業したときに税務署に提出します。

開業届の提出期限

開業届は、事業を開始した日から1ヶ月以内に提出します。
提出しなくても罰則はありません。

青色申告承認申請書

青色申告承認申請書

青色申告承認申請書は、正式には所得税の青色申告承認申請書です。
青色申告をしたいときに税務署に提出します。

青色申告承認申請書の提出期限

青色申告承認申請書は、開業が1月1日~1月15日で、その年から青色申告したい場合、その年の3月15日までに提出します。

また、開業が1月16日~12月31日までで、翌年から青色申告したい場合、開業から2ヶ月以内に提出します。

前年以前に開業していて、青色申告したい場合、青色申告をする年の3月15日までに提出します。

まとめ

開業や青色申告の期限ってどうなってるの?ということですが、開業届は1ヶ月以内、青色申告承認申請書は状況により変わります。