記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに? 税理士などから、帳簿のつけ方、決算、確定申告の手続までのアドバイスを、無料で受けることができる制度

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに? 税理士などから、帳簿のつけ方、決算、確定申告の手続までのアドバイスを、無料で受けることができる制度 e-Tax
この記事は約7分で読めます。

開業するために開業届を出してみると、しばらくして税務署から記帳指導のご案内というものがとどきました。

税務署の記帳指導となにか?税務署の記帳指導に行ってどうだったかを書いてみます。

開業についてはこちらの記事をご覧ください。

マネーフォワードで開業届を作れるか? マネーフォワード会社設立は株式会社、合同会社
マネーフォワードで開業届を作れるか? マネーフォワード会社設立は株式会社、合同会社 マネーフォワードで開業届を作れるか?個人事業主が開業届を提出するのに楽なのは? 開業freeeがあります マネーフォワードで開業届を作れるか?開業したことあるの? 開業freeeで開業しました

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?
税理士などから、帳簿のつけ方、決算、確定申告の手続までのアドバイスを、無料で受けることができる制度

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?
税理士などから、帳簿のつけ方、決算、確定申告の手続までのアドバイスを、無料で受けることができる制度

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?記帳指導に行ってどうだった?
65万円の青色申告特別控除がトクなどの情報が聞けた

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?青色申告特別控除は?
65万円の青色申告特別控除がトク

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?青色申告は?
青色申告を個人でやるのは難しい

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?最新情報は?
2020年からはe-taxを使った方がトク

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?税金の話は?
2020年10月からの軽減税率の話

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?まとめるとどうなの?
青色申告特別控除、税制改正、e-taxをトータルすると、会計ソフトもしくは税理士、e-tax

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに? 税理士などから、帳簿のつけ方、決算、確定申告の手続までのアドバイスを、無料で受けることができる制度

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?税理士などから、帳簿のつけ方、決算、確定申告の手続までのアドバイスを、無料で受けることができる制度

記帳指導とは、税理士やパソコンの指導員などから、帳簿のつけ方決算の手続まで、確定申告の手続などのアドバイスを、無料で受けることができる制度のことです。

私も開業すると、税務署から案内が届き、記帳指導を受けに行きました。

私の管轄の記帳指導は、専門の税務職員が担当されていました。

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?記帳指導に行ってどうだった? 65万円の青色申告特別控除がトクなどの情報が聞けた

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?記帳指導に行ってどうだった?65万円の青色申告特別控除がトクなどの情報が聞けた

記帳指導といっても、実際のところ細かい話を聞いてもサッパリわかりませんでした。

だから無益な時間を過ごしたかというと、そうでもなく、以下のような情報を得ることができました。

65万円の青色申告特別控除がトク

青色申告を個人でやるのは難しい

2020年はe-taxを使った方がトク

10月からの軽減税率の話

青色申告特別控除、税制改正、e-taxをトータルすると、会計ソフト+e-taxもしくは税理士

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?青色申告特別控除は? 65万円の青色申告特別控除がトク

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?青色申告特別控除は?65万円の青色申告特別控除がトク

基本的な話として、65万円の青色申告特別控除がトクだという話でした。

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?青色申告は? 青色申告を個人でやるのは難しい

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?青色申告は?青色申告を個人でやるのは難しい

65万円の青色申告特別控除がトクなのですが、説明されていた税務署職員の方は、青色申告を個人でやるのは難しいというニュアンスの話をされてました。

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?最新情報は? 2020年からはe-taxを使った方がトク

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?最新情報は?2020年からはe-taxを使った方がトク

簡単に言うと、2020年はe-taxを使った方がトクということです。

このブログでも、平成30年度税制改正に基づく2020年の確定申告のことはすでに取り上げています。

2020年の青色申告は65万円プラス10万円を狙え(平成30年度税制改正)
2020年の青色申告は65万円プラス10万円を狙え(平成30年度税制改正) 遅ればせながら平成30年度税制改正の青色申告特別控除金額や基礎控除額の変更について書いてみたいと思います。 いかにして青色申告特別控除65万円をキープするか、ま...

簡単に書くと、

青色申告特別控除が65万円から55万円に減る

基礎控除額が38万円から48万円に増える

個人事業主の青色申告特別控除が55万円から65万円に増える

結果的に10万円控除額が増えて減税になる

ということです。

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?税金の話は? 2020年10月からの軽減税率の話

税務署の記帳指導ってなに?税金の話は?2020年10月からの軽減税率の話

税務署の職員の方は10月からの軽減税率の話をされてました。

いまのところこのブログで消費税や軽減税率について書くつもりはありません。

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?まとめるとどうなの? 青色申告特別控除、税制改正、e-taxをトータルすると、会計ソフトもしくは税理士、e-tax

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?まとめるとどうなの?青色申告特別控除、税制改正、e-taxをトータルすると、会計ソフトもしくは税理士、e-tax

青色申告特別控除、税制改正、e-taxをトータルすると、会計ソフトもしくは税理士、e-tax

会計ソフト

税理士

e-tax

青色申告特別控除、税制改正、e-taxをトータルすると、会計ソフトもしくは税理士、e-tax

2020年以降の確定申告は、税制改正があって、青色申告特別控除でトクをしようとすると、会計ソフトもしくは税理士e-taxという結論になると思います。

会計ソフト

2020年の確定申告の際の税制改正においては、65万円の青色申告特別控除を受けようとすると、e-taxの利用が不可欠です。

e-taxだけを利用しようとすると、複式簿記の問題にぶつかります(税務署の方も個人で複式簿記は難しいとおっしゃってました)。

e-taxは、会計ソフトのように複式簿記を簡単にしてくれるものではありません。

複式簿記を簡単にやろうとすると会計ソフトということになります。

例えばfreeeマネーフォワード弥生のようにe-taxの機能があります。

税理士

コストのことを考える必要がありますが、一番楽なのは税理士でしょう。

2020年の確定申告の際の税制改正e-taxのことは当然熟知してるでしょう。

e-tax

e-taxメインで確定申告をしようとするのはおススメできません。

e-taxメインイコール複式簿記を自分でやるという意味だからです。

複式簿記が難しいという話は、この記帳指導の担当の税務職員の方もお話されていました。

e-taxのデメリットを書いておきます。

1月1日にならないと入力できない

日々の収支管理に使えない

入力できるのは合計金額だけ

UI(ユーザーインターフェース)

「ID・パスワード方式」にも事前手続きがある

「ID・パスワード方式」は暫定3年

e-taxのデメリットについてはこちらの記事をご覧ください。

確定申告 e-taxのデメリットは? 1月1日にならないと入力できない
確定申告 e-taxのデメリットは? 確定申告 e-taxのデメリットは? 1月1日にならないと入力できない 確定申告 e-taxのデメリットは? 日々の収支管理に使えない 確定申告 e-taxのデメリットは? 入力できるのは合計金額だけ 確定申告 e-taxのデメリットは? UI(ユーザーインターフェース) 確定申告 e-taxのデメリットは? 「ID・パスワード方式」にも事前手続きがある 確定申告 e-taxのデメリットは? 「ID・パスワード方式」は暫定3年 確定申告 e-taxのメリットは? 確定申告 e-taxのメリットは? 65万円の青色申告特別控除が受けられる 確定申告 e-taxのメリットは? ネットで確定申告できる 確定申告 e-taxのメリットは? 確定申告期間中は24時間受付 確定申告 e-taxのメリットは? 添付書類の提出を省略できる 確定申告 e-taxのメリットは? 還付までのスピードが早い

まとめ

記帳指導って税務署から連絡あったけど。なに?ということですが、税理士などから、帳簿のつけ方、決算、確定申告の手続までのアドバイスを、無料で受けることができる制度のことです。

記帳指導に行ってどうだったか?というと、65万円の青色申告特別控除がトクなどの情報が聞けました。

青色申告特別控除については?65万円の青色申告特別控除がトクだと聞きました。

青色申告については、青色申告を個人でやるのは難しいということでした。

最新情報は?というと、2020年からはe-taxを使った方がトクです。

税金の話は?については、2020年10月からの軽減税率の話が聞けました。

まとめるとどうか?というと、青色申告特別控除、税制改正、e-taxをトータルすると、会計ソフトもしくは税理士e-taxになると思います。