セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの? 翌年1月1日から5年間、2020年の場合5年後の2024年12月26日まで行うことができる

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの? 翌年1月1日から5年間、2020年の場合5年後の2024年12月26日まで行うことができる 医療費控除
この記事は約7分で読めます。

セルフメディケーション税制ですか。

イマイチ普及していない感があります。

医療費控除でさえ、知らない人が多いのですが、なにか製薬会社・・・

ただ、この記事を読まれている方というのは、かなり意識の高い方で、セルフメディケーション税制に興味を持たれたということなのでしょう。

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?
翌年1月1日から5年間、2020年の場合5年後の2024年12月26日まで行うことができる

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?
翌年1月1日から5年間、2020年の場合5年後の2024年12月26日まで行うことができる

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?セルフメディケーション税制ってなに?
簡単に言えば手ごろな医療費控除

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?対象の市販薬は?
OTC医薬品、マークでわかる

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?たとえばどんな薬?
製薬会社や
ドラッグストアのHPにも載ってる、通販も

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?なんでもOK?
条件もあり

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?還付金はどれくらい?
シミュレーションしました。

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの? 翌年1月1日から5年間、2020年の場合5年後の2024年12月26日まで行うことができる

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?翌年1月1日から5年間、2020年の場合5年後の2024年12月26日まで行うことができる

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?というと、1月1日から5年後の12月31日までとなります。

2020年は1月1日(水)から12月31日(木)となります。

ただし、税務署には開庁時間というのものがあり、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)は、相談や申告書等の受付は行っていないため、直接申告書を提出しようとすると、2020年1月6日(月)から12月28日(月)となります。

またこれにも例外があり、以下は土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)でも可能です。

税務署の時間外文書収受箱(夜間文書収受箱)への投函

郵便又は信書便による送付(通信日付印により表示された日が提出された日になります。)

e-tax(国税電子申告・納税システム)による送信(事前に利用開始のための手続等が必要です。)

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?セルフメディケーション税制ってなに? 簡単に言えば手ごろな医療費控除

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?セルフメディケーション税制ってなに?簡単に言えば手ごろな医療費控除

簡単に言いましょう。

セルフメディケーション税制とは、言ってみれば”手軽な医療費控除”のようなものです。

医療費控除というのは、サラリーマンでも恩恵を受けられる確定申告(還付申告)のひとつですが、その対象は年間10万円を超える医療費でした。

セルフメディケーション税制は、年間12,000円を超える市販薬を購入した場合受けられる所得控除なのです。

10万円というとハードルが高いですが、12,000円ならば可能性が高いと思いませんか?

もう少しきちんと書きますと、

医療費控除は、医療費が年間に10万円を超えると、それを確定申告(還付申告)することによって還付金が受けられる制度です。

セルフメディケーション税制は、市販薬の購入代金が年間に12,000円を超えると、それを確定申告(還付申告)することによって還付金が受けられる制度です。

例えば年間の医療費が10万円を超えるほどではなくても、市販薬を12,000円を超えて購入していれば、確定申告(還付申告)することによって還付金が受けられるのです。

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?対象の市販薬は? OTC医薬品、マークでわかる

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?対象の市販薬は?OTC医薬品、マークでわかる

は?セルフメディケーション税制ってなに?

セルフメディケーション税制の市販薬は、OTC医薬品(一般用医薬品)とも呼ばれている、このマークがついている薬です。

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?たとえばどんな薬? 製薬会社やドラッグストアのHPにも載ってる、通販も

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?たとえばどんな薬?製薬会社やドラッグストアのHPにも載ってる、通販も

対象のOTC医薬品

第一三共ヘルスケア

武田コンシューマーヘルスケア

興和

など

ドラッグストアのHPにも載っています。

マツモトキヨシ

ココカラファイン

など

通販でも

ケンコーコム

など

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?なんでもOK? 条件もあり

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?なんでもOK?条件もあり

セルフメディケーション税制で還付金を受けるには、以下を受けていなければなりません。

特定健康診査(いわゆるメタボ健診)

予防接種

定期健康診断(事業主健診)

健康診査

がん検診

確定申告(還付申告)をして還付金を受けるということは、当然、所得税住民税を納めている必要があります。

また、もうひとつ重要な点があり、

医療費控除とセルフメディケーション税制は併用できない

ということです。

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?還付金はどれくらい? シミュレーションしました。

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?還付金はどれくらい?シミュレーションしました。

実際、セルフメディケーション税制はどれくらいおトクなのでしょうか。ちょっと還付金をシミュレーションしてみました。

※シミュレーションはあくまで概算であり、参考還付金金額です。

パターン①

医療費120,000円 OTC医薬品20,000円の場合

 還付金例還付金
医療費控除6,0006,000
セルフメディケーション税制2,400

※医療費:所得税4,000+住民税2,000

※セルフメディケーション税制:所得税1,600+住民税800

パターン②

医療費120,000円 OTC医薬品50,000円の場合

 還付金例還付金
医療費控除6,000
セルフメディケーション税制11,40011,400

※医療費:所得税4,000+住民税2,000

※セルフメディケーション税制:所得税7,600+住民税3,800

パターン③

医療費20,000円 OTC医薬品20,000円の場合

 還付金例還付金
医療費控除0
セルフメディケーション税制2,4002,400

※医療費:所得税0+住民税0

※セルフメディケーション税制:所得税1,600+住民税800

パターン④

医療費20,000円 OTC医薬品50,000円の場合

 還付金例還付金
医療費控除0
セルフメディケーション税制11,40011,400

※医療費:所得税0+住民税0

※セルフメディケーション税制:所得税7,600+住民税3,800

以上、例えばパターン①は今まで医療費控除の恩恵を受けていた人です。OTC医薬品の購入有無にかかわらず、いままでどおりの医療費控除が受けられ還付金があります。

パターン②は、今まで医療費控除を受けていて、さらにOTC医薬品の購入が大きな負担だった人ですが、セルフメディケーション税制のおかげでより多くの還付金を受けられます。

パターン③は医療費全体では控除を受けられず、OTC医薬品の購入をしていた人。まさにセルフメディケーション税制で恩恵を受けられ、還付金を受け取れます。

パターン④はちょっと極端な例ですが、OTC医薬品を多く購入しているにもかかわらず、医療費が10万円を超えないパターンです。またOTC医薬品でも医療費控除の対象ではないものもあります。このような場合もセルフメディケーション税制の恩恵があり、還付金が受け取れます。

おススメ

結局シミュレーションしてみると、セルフメディケーション税制のおかけで還付金の恩恵を受けられる人が多くなったということは間違いないのですが、人によって医療費控除がいいのか、セルフメディケーション税制がいいのかは違ってきます。

私も医療費控除の申告をしていた時期がありますが、おススメはやはり病院や薬局のレシート、領収書は取っておくということです。

仮に1年を通して、医療費控除もセルフメディケーション税制も受けられない、申告しても少額なのでコスパが悪いという場合でも、その時は捨ててしまえばいいわけで、邪魔にならない場所に箱でも用意して放り込んでおいて、まとめてチェックすればいいと思います。

まとめ

セルフメディケーション税制っていつまでに申告するの?ということですが、翌年1月1日から5年間、2020年の場合5年後の2024年12月26日まで行うことができます。

セルフメディケーション税制とはなにか?簡単に言えば手ごろな医療費控除です。

対象の市販薬は、OTC医薬品、マークでわかります。

たとえばどんな薬かというと、製薬会社やドラッグストアのHPにも載ってますし、通販もあります。

ただし、なんでもOKかというと、条件もあります。

還付金をシミュレーションしました。