確定申告の書き方源泉徴収を見ながら 2019年版 a (サラリーマン向け)

確定申告 書き方 源泉徴収 確定申告
この記事は約9分で読めます。

確定申告 2019 書き方 源泉徴収を見ながら(会社員向け)

※この記事は会社員の確定申告、還付申告向けに作成しています。

サラリーマンの確定申告還付申告には朗報があります。今年(2019年(平成31年)からマイナンバーカード、カードリーダーなしでe-taxを使うことができるのです。

会社員の確定申告、還付申告の朗報についてはこちらの記事をご覧ください。

idパスワード方式はいつまで使えるの? スマートフォン×マイナンバーカードでe-Taxが普及するまで
idパスワード方式はいつまで使えるの? スマートフォン×マイナンバーカードでe-Taxが普及するまで idパスワード方式はいつまで使えるの?経緯は? 最終的にはマイナンバーカード普及 idパスワード方式はいつまで使えるの?もうid・パスワード方式は使えないの? スマホは一部の端末のみ idパスワード方式はいつまで...

それでも手書きで確定申告をされるという方は、以下をご参照ください。

確定申告をするときに必要なのは申告書です。

難しいことはないのですが、とにかく初めての方や、慣れている方でも1年もたてば忘れてしまうもの。

会社員の場合、源泉徴収票さえあれば申告書の記入もカンタンです。

源泉徴収票を見ながら、どこになにを記載すべきかをみてみたいと思います。

確定申告の書き方源泉徴収を見ながら 2019年版 a (サラリーマン向け)

源泉徴収票 確定申告書対応表 

確定申告書A 第一表

確定申告 書き方 源泉徴収

 

源泉徴収票確定申告書A 第一表
支払金額収入金額等給与㋐
給与所得控除後の金額所得金額給与①
所得控除の額の合計額所得から差し引かれる金額⑥から⑮までの計⑯
源泉徴収税額税金の計算所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額㊳
社会保険料等の金額所得から差し引かれる金額社会保険料控除⑥
生命保険料の控除額所得から差し引かれる金額生命保険料控除⑧
地震保険料の控除額所得から差し引かれる金額地震保険料控除⑨

収入金額等は、その他に収入があれば対応する項目へ記入。

所得金額は、その他に所得があれば対応する項目へ記入。

所得から差し引かれる金額は、⑥から⑮までに変更があれば、それに合わせ記入。合計額も変更に対応。

社会保険料等の金額、生命保険料の控除額、地震保険料の控除額は変更があれば、それに合わせ記入。合計額も変更に対応。

確定申告 書き方 源泉徴収

 

 

 

 

 

 

以下の控除があれば記入

医療費控除

寄附金控除

住宅借入金等特別控除

住宅耐震改修特別控除・住宅特定改修特別税額控除・認定長期優良住宅新築等特別税額控除

確定申告書A 第二表

確定申告 書き方 源泉徴収

 

源泉徴収票確定申告書A 第二表
支払金額所得の内訳収入金額
源泉徴収税額所得の内訳所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額
社会保険料等の金額所得から差し引かれる金額に関する事項⑥社会保険料控除
支払者の氏名又は名称所得の内訳支払者の氏名・名称

所得の内訳、収入金額は、その他に収入があれば対応する項目へ記入。合計額も変更に対応。

所得の内訳、所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額は、それ以外にも雑所得や配当所得など、他に源泉徴収された所得があれば記入。合計額も変更に対応。

⑥社会保険料控除は、「源泉徴収票のとおり」と記入。国民健康保険などがあれば記入。合計額も変更に対応。

確定申告 書き方 源泉徴収

 

確定申告 書き方 源泉徴収

 

 

 

 

 

 

 

源泉徴収票に記載されていない項目を記入

生命保険料控除の保険料

地震保険料控除の保険料

本人や配偶者、扶養者の情報

医療費控除

寄附金控除

確定申告書B 第一表

確定申告 書き方 源泉徴収

 

第一表の税額は、第三表(分離課税用)で計算した結果を転記します。

株の譲渡所得などは、分離課税です。分離課税は、後述の第三表(分離課税用)で計算します。

源泉徴収票確定申告書B 第一表
支払金額収入金額等給与㋕
給与所得控除後の金額所得金額給与⑥
所得控除の額の合計額所得から差し引かれる金額合計㉕
源泉徴収税額税金の計算所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額㊹
社会保険料等の金額所得から差し引かれる金額社会保険料控除⑫
生命保険料の控除額所得から差し引かれる金額生命保険料控除⑭
地震保険料の控除額所得から差し引かれる金額地震保険料控除⑮

収入金額等は、その他に収入があれば対応する項目へ記入。

所得金額は、その他に所得があれば対応する項目へ記入(株の譲渡所得などは除く)。

所得から差し引かれる金額は、⑩から㉔までに変更があれば、それに合わせ記入。合計額も変更に対応。

社会保険料等の金額、生命保険料の控除額、地震保険料の控除額は変更があれば、それに合わせ記入。合計額も変更に対応。

確定申告 書き方 源泉徴収

 

確定申告 書き方 源泉徴収

 

 

 

 

 

 

 

確定申告書B 第二表

確定申告 書き方 源泉徴収

 

源泉徴収票確定申告書B 第二表
支払金額所得の内訳収入金額
源泉徴収税額所得の内訳所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額
社会保険料等の金額所得から差し引かれる金額に関する事項⑫社会保険料控除
支払者の氏名又は名称所得の内訳支払者の氏名・名称

収入金額等は、その他に収入があれば対応する項目へ記入。

所得の内訳、所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額は、それ以外にも雑所得や配当所得など、他に源泉徴収された所得があれば記入。合計額も変更に対応。

⑥社会保険料控除は、「源泉徴収票のとおり」と記入。国民健康保険などがあれば記入。合計額も変更に対応。

確定申告 書き方 源泉徴収

 

確定申告 書き方 源泉徴収

 

 

 

 

 

 

 

 

源泉徴収票に記載されていない項目を記入

生命保険料控除の保険料

地震保険料控除の保険料

本人や配偶者、扶養者の情報

医療費控除

寄附金控除

申告書第三表(分離課税用)

確定申告 書き方 源泉徴収

 

給与所得や一時所得などの総合課税と、株の譲渡所得などの分離課税を別々に計算して、最終的な税額を決めるのが第三表(分離課税用)です。

源泉徴収票申告書第三表(分離課税用)
給与所得控除後の金額税金の計算総合課税の合計額⑨
所得控除の額の合計額税金の計算所得から差し引かれる金額㉕

給与所得控除後の金額給は、申告書B第一表の⑨の金額を転記。所得が給与だけの場合は、源泉徴収票の給与所得控除後の金額です。

所得控除の額の合計額は、申告書B第一表㉕の金額を転記。所得控除が年末調整と同じ場合は、源泉徴収票の所得控除の額の合計額です。

確定申告 書き方 源泉徴収

 

確定申告 書き方 源泉徴収

 

 

 

 

申告書Aと申告書Bの違い

確定申告 書き方 源泉徴収

確定申告 書き方 源泉徴収

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主には申告書Aはサラリーマンが、申告書Bは個人事業主などが使用すると考えればいいのですが、サラリーマンが医療費控除や住宅ローン控除を受ける場合は、申告書Aを使い、サラリーマンでも事業所得や不動産所得がある場合は、申告書Bも使います。

申告書Bは、所得の種類に関わらず誰でも使用できるものなので、個人事業主などは申告書Bを使用するのです。

今年(2019年(平成31年)からマイナンバーカード、カードリーダーなしでe-taxを使うことができる

冒頭に書いたとおり、サラリーマンの還付申告では、今年(2019年(平成31年)からマイナンバーカード、カードリーダーなしでe-taxを使うことができます。

サラリーマンの確定申告、還付申告の朗報についてはこちらの記事をご覧ください。

idパスワード方式はいつまで使えるの? スマートフォン×マイナンバーカードでe-Taxが普及するまで
idパスワード方式はいつまで使えるの? スマートフォン×マイナンバーカードでe-Taxが普及するまで idパスワード方式はいつまで使えるの?経緯は? 最終的にはマイナンバーカード普及 idパスワード方式はいつまで使えるの?もうid・パスワード方式は使えないの? スマホは一部の端末のみ idパスワード方式はいつまで...

こうしてみてみると申告書もいろいろあって複雑です。

今回取り上げた申告書第三表(分離課税用)は、株や土地、建物の譲渡所得がある場合などに使用しますが、さらに所得金額が赤字の場合などには、申告書第四表(損失申告用)も使用します。

もちろん状況によって使用すべき申告書だけ作成すればいいのですが、e-taxであればもっとカンタンに申告書は作成できます。

サラリーマンでも副業などをしていて事業所得がある場合はクラウド型会計ソフト?

今年(2019年(平成31年)からマイナンバーカード、カードリーダーなしでe-taxを使うことができるようになったのですが、サラリーマンでも副業などをしていて事業所得がある場合は、e-taxの画面がまだPC仕様のままですのであまりおススメはできません。

そのような場合には電子申告も可能な会計ソフトがおススメです。その場合ICカードリーダライタが必要になってきますが、2,000円程度で売っています。

源泉徴収票がない場合

源泉徴収票を失くしてしまったり、退職して、退職時にその会社が源泉徴収票を発行してくれなかった場合には、その会社に源泉徴収票の発行を依頼します。

例えば退職した場合に、円満退職でなく、会社が源泉徴収票の発行をしてくれないなどの場合には、所轄の税務署に相談しましょう。会社には源泉徴収票を発行する義務がありますので、その会社に対し指導を行ってくれます。

退職した会社が倒産したなどで、どうしても入手できない場合は、給与明細などを元に自分で計算して申告することになりますが、その際には税務署で源泉徴収票不交付の届出手続が必要になります。

タダで税理士が使える?

確定申告の時期には、税務署主催の無料相談会があり、また全国の税理士会やその支部では、税理士による無料相談会を実施しています。

いきなり税理士に頼むというのは敷居が高いと思うかもしれませんが、無料でしたら利用しない手はありません。

平成28年分の確定申告からマイナンバー記入欄

確定申告書(申告書A・申告書B)には、マイナンバー(個人番号)の記載と本人確認書類の提示又は写しの添付が必要になっています。

これは第一表、第二表ともに記載欄があります。

まとめ

確定申告の書き方について、源泉徴収票から何を転記するかをメインにまとめてみました。

冒頭、「源泉徴収票さえあれば申告書の記入もカンタンです。」とか書きながら、深く突っ込んでいくと意外と複雑です(転記するのはカンタンですが・・・)。

特に申告書の種類はちょっと戸惑います。

やはり確定申告時の税務署主催の無料相談会や、税理士による無料相談会を積極的に利用したいものです。

また、e-taxにチャレンジしてみるのも近道かもしれません。