freeeのレビューは? カンタンに確定申告できました

freeeのレビューは? カンタンに確定申告できましたe-Tax
この記事は約5分で読めます。

確定申告と言えば、青色申告特別控除

青色申告特別控除と言えば、青色申告

青色申告と言えば複式簿記。

税理士になったり、企業の経理部門で働くわけではないのに複式簿記を覚えるのは時間のムダです。

また65万円の青色申告特別控除をうけるにはe-taxを使わなければなりません。

複式簿記ができて、かつe-taxも使うことができる。

freee、マネーフォワードやよい(弥生)の3つはそれができます。

私はその3つを実際に使ってみました。

今回はfreeeのレビューです。

使ってみた結果、私はfreeeを選びました。

すでに執筆時点で2回(2年)の確定申告をしています(2年目はスマホで)。

freeeのレビューは?
カンタンに確定申告できました

freeeのレビューは?
カンタンに確定申告できました

freeeを使ってみたどうだったの?
freeeはサポートが親切丁寧で初心者でも複式簿記の確定申告ができた

freeeのレビューは? カンタンに確定申告できました

freeeのレビューは?カンタンに確定申告できました

確定申告freee、会計freee、呼び方は違ってもどちらも同じクラウド会計ソフトです。

freeeなんて知らないという方もいらっしゃるかもしれません。

実は私もそうでした。

テレビでよくCMをやっているのは、勘定奉行MJSなど。

実はこれらのソフトは大企業向けで個人事業主や中小企業向けのものではないのです。

勘定奉行やMJSなどが個人事業主や中小企業向けではない件につきましてはこちらの記事をご覧ください。

上場企業のクラウド会計ソフトのシェア率は? そもそもそこまで細かいカテゴリーのデータあるのかと言う問題
上場企業の会計ソフトのシェア率は? そもそもそこまで細かいカテゴリーのデータあるのかと言う問題 会計ソフトのシェア率、大企業は? 大企業のシェア率というデータはないが、弥生、マネーフォワード、freeeで大企業は?というと、500名規模ならマネーフォワードも 会計システム シェア率 2021年はどうなの? free...

逆に個人事業主や中小企業向けのクラウド会計ソフトは、freee、マネーフォワード、やよい(弥生)です。

私はfreee、マネーフォワード、やよい(弥生)を3つとも使ってみました。

freee、マネーフォワード、やよい(弥生)を3つとも使ってみた件につきましてはこちらの記事をご覧ください。

freee、マネーフォワード、弥生を比較!全部使ったレビューじゃないとわからない? 私が選んだのはfreeeだが、正直個人差もある
どうすれば青色申告特別控除で65万円の控除は受けられるのか? 複式簿記は難しくe-taxも設定が面倒 複式簿記とかe-taxとか難しいんじゃない? 個人でやるのは私もムリ 個人で青色申告特別控除65万円はムリなのか? クラウド会計ソフトを使えばできる で?そのクラウド会計ソフトにはどんなのがあるのよ? クラウド会...

今回はfreeeについてですが、レビューしてみます。

freeeを使ってみたどうだったの? freeeはサポートが親切丁寧で初心者でも複式簿記の確定申告ができた

freeeを使ってみたどうだったの?freeeはサポートが親切丁寧で初心者でも複式簿記の確定申告ができた

freeeのレビュー 確定申告は有料プランのfreeeを使ってみた

まずログインしました。

 

上のメニューの確定申告から確定申告書類の作成を選択しました。

 

基本からはじめました。

 

住所などの基本情報の入力でした。

 

まず取引一覧の確認です(後述)。

その後Q&A方式で、質問に答えるだけで、各種控除などが提要されていきました。

さきほどの取引一覧ですが、普段勘定科目を登録している画面で未登録のものを登録しました。

これは、銀行口座やクレジットカード情報が自動的に連携され、またAIが勘定科目を判断します。

それが合っているか確認し、間違っていたら修正するだけです。

freeeの場合自動で経理と呼び方です。

 

 

開始残高とか未確定勘定とか、よくわからなかったので、チャットで聞いてそのまま対応しました。

 

 

 

 

収支で家事按分や医療費控除などのQ&A形式があり、答えると適用されます。

わからなかったら、「なんでも聞いてくださいね」とチャットで言われたので、聞いていいみたいです。

あっさり申告書類ができあがったのは驚きとともに感動でした。

 

提出です。

freeeはe-taxと同じように電子申告機能があります。

私もカードリーダーとマイナンバーで電子申告です。

 

基本的にfreeeの説明に従いました。

freee 側はわかりやすかったです。

 

ここからが、公的個人認証サービスやらがからんできてややこしいところでした。

さすがにfreeeでなんでもというわけにいきません。

これが出来てしまったら個人情報がダダ洩れでしょう。

よくわからなかったのですが、わからない時はfreeeのチャットサポートに聞きました

特に電子申告公的個人認証サービスはfreeeのサービス対象外ですので、なるべく自分で努力はしました。

 

確定申告

ちょっと、電子申告公的個人認証サービスあたりで戸惑いましたが、確かに基本的に簡単。

 

申告がうまくいったかの確認ですが、これもちょっと戸惑いました。

また、チャットで聞いて対応

freeeで確定申告できました

freeeのレビュー freeeがサポートが親切丁寧で初心者でも複式簿記の確定申告ができた

よく「ググれよ」などと言いますが、個人的な性格として散々ググってわからなく疲弊するよりも、ダイレクトにわからないことを教えてくれる人がいるなら聞いてしまいます。

そんな私にはfreeeが一番楽でした。

またそのようにサポート利用しまくりであると、サポートの質によってはただイラついてストレスをためるだけということもありまうす。

freeeではほぼそういうことはありませんでした。

よくありがちなのが、サポート側として知っていて当たり前なので、自分たちの知識をベースに対応するということがありますが、freeeのサポートはなにもわからないユーザー目線で対応してくれます。

まとめ

freeeのレビューは?といことでしたが、カンタンに確定申告できました。

freeeを使ってみたどうだったか?については、freeeはサポートが親切丁寧で初心者でも複式簿記の確定申告ができました。