確定申告はいつの分? 確定申告は前年1年間の分

確定申告はいつの分? 確定申告は前年1年間の分 いつからいつまで
この記事は約5分で読めます。

今年2020年は新型コロナウイルスの影響で確定申告の期間が4月17日までになり、不謹慎ながらホッとしている方も多いのではないでしょうか?

確定申告については、はじめて確定申告をする方や1年に1回だから忘れてしまったという方も多いことと思われます。

確定申告はいつの分?つまり確定申告はいつの、何を申告するのか?

確定申告はいつの分?
確定申告は前年1年間の分

確定申告はいつの分?
確定申告は前年1年間の分

確定申告はいつの分?2020年の確定申告はいつの分?
2020年の確定申告は2019年(平成31年)1月1日から2019年(令和元年)12月31日までの1年分

確定申告はいつの分?の分ってなに?
確定申告は前年1年間の所得

確定申告はいつの分?前年1年間ってなに?
2020年の確定申告は2019年(平成31年)1月1日から2019年(令和元年)12月31日までの1年間の所得

確定申告はいつの分?所得ってなに?
所得=収入-必要経費、給与所得=収入-給与所得控除額

確定申告はいつの分?
確定申告は前年1年間の分

確定申告はいつの分?確定申告は前年1年間の分

確定申告がいつの分かというと、確定申告は前年1年間の分です。

確定申告はいつの分?2020年の確定申告はいつの分?
2020年の確定申告は2019年(平成31年)1月1日から2019年(令和元年)12月31日までの1年分

確定申告はいつの分?2020年の確定申告はいつの分?2020年の確定申告は2019年(平成31年)1月1日から2019年(令和元年)12月31日までの1年分

確定申告は前年1年間の分っていうけど、前年1年間ってどういう意味?ということでしたら、例えば2020年に確定申告をするとすると、

2020年の確定申告は2019年(平成31年)1月1日から2019年(令和元年)12月31日までの1年分ということになります。

確定申告はいつの分?の分ってなに?
確定申告は前年1年間の所得

確定申告はいつの分?の分ってなに?確定申告は前年1年間の所得

確定申告はいつの分?っていうけど、その分ってなに?ということなら、

その分とは所得のことです。

つまり、確定申告は前年1年間の所得ということになります。

確定申告はいつの分?前年1年間ってなに?
2020年の確定申告は2019年(平成31年)1月1日から2019年(令和元年)12月31日までの1年間の所得

確定申告はいつの分?前年1年間ってなに?2020年の確定申告は2019年(平成31年)1月1日から2019年(令和元年)12月31日までの1年間の所得

確定申告は前年1年間の所得っていうけど、前年1年間ってどういう意味?ということであれば、例えば2020年に確定申告をするとして、2020年の確定申告は2019年(平成31年)1月1日から2019年(令和元年)12月31日までの1年間の所得ということになります。

確定申告はいつの分?所得ってなに?
所得=収入-必要経費、給与所得=収入-給与所得控除額

確定申告はいつの分?所得ってなに?所得=収入-必要経費、給与所得=収入-給与所得控除額

そもそも所得がわかんねえよ、ということであれば、

わかれば簡単ですが、意外とわかかりづらい収入所得の違いです。

収入と所得の違い
個人事業主など

所得=収入-必要経費

収入 所得 違い

サラリーマンなどの給与所得者

給与所得=収入-給与所得控除額

収入 所得 違い

収入とは
個人事業主の場合

収入=売上

サラリーマンの場合

収入=給与+賞与

サラリーマンの場合、収入は給与や賞与を足したものです。これは源泉徴収前の金額です。また年収のことです。

所得とは
個人事業主の場合

所得=収入-必要経費

サラリーマンの場合

給与所得=収入-給与所得控除額

所得は、給与や賞与を足した収入から必要経費を引いたものです。つまり、給与所得控除額とは必要経費に相当するものです。

つまりサラリーマンの場合も基本的には、所得収入-必要経費なのです。

この所得が課税対象になるので、課税所得金額となるのです。

給与所得控除額
給与等の収入金額
(給与所得の源泉徴収票の支払金額)
給与所得控除額
 
1,800,000円以下収入金額×40%
 650,000円に満たない場合には650,000円
1,800,000円超 3,600,000円以下収入金額×30%+180,000円
3,600,000円超 6,600,000円以下収入金額×20%+540,000円
6,600,000円超 10,000,000円以下収入金額×10%+1,200,000円
10,000,000円超2,200,000円(上限)

まとめ

確定申告はいつの分かというと、確定申告は前年1年間の分です。

2020年の確定申告はいつの分かというと、2020年の確定申告は2019年(平成31年)1月1日から2019年(令和元年)12月31日までの1年分となります。

いつの分?の分ってなに?という話ですが、確定申告は前年1年間の所得です。

前年1年間とは何かというと、2020年の確定申告は2019年(平成31年)1月1日から2019年(令和元年)12月31日までの1年間の所得ということになります。

では、所得とはないかという話ですが、所得収入-必要経費、給与所得=収入-給与所得控除額となります。

確定申告はいつからいつまでの分?かというと、確定申告は前年1年間の分です。