マネーフォワードで開業届を作れるか? マネーフォワード会社設立は株式会社、合同会社

マネーフォワードで開業届を作れるか? マネーフォワード会社設立は株式会社、合同会社 確定申告
この記事は約4分で読めます。

マネーフォワードで開業届を作れるか?

マネーフォワード会社設立は株式会社、合同会社

まっとうに開業届を提出しようと思い立つ人はとても真面目な方だと思います。

不真面目というわけではありませんが、「開業しよう」、「開業届を提出しよう」と思い立つきっかけは、青色申告特別控除なのだと思います。

青色申告特別控除を受けたいから、青色申告したいから、開業届を提出しようと思うのだと思います。

ただいざ開業届を提出しようと思うと、考えただけで面倒くさいと思います。

確定申告ソフトを提供している会社の中には、開業にあたってのソフトも提供している場合があります。

個人事業主や中小企業向けの会計ソフトとして、freeeマネーフォワードやよいがあります。

freeeは個人事業主などが開業に使える開業freeeがあり、マネーフォワードには株式会社、合同会社向けのマネーフォワードクラウド会社設立があります。

マネーフォワードで開業届を作れるか?
マネーフォワード会社設立は株式会社、合同会社

マネーフォワードで開業届を作れるか?
マネーフォワード会社設立は株式会社、合同会社

マネーフォワードで開業届を作れるか?個人事業主が開業届を提出するのに楽なのは?
開業freeeがあります

マネーフォワードで開業届を作れるか?開業したことあるの?
開業freeeで開業しました

マネーフォワードで開業届を作れるか? マネーフォワード会社設立は株式会社、合同会社

マネーフォワードで開業届を作れるか?マネーフォワード会社設立は株式会社、合同会社

マネーフォワードで開業届を作れるか?というと、マネーフォワードではマネーフォワードクラウド会社設立というのが用意されています。

株式会社や合同会社を設立される方マネーフォワードクラウド会社設立を利用すべきでしょう。

ちなみにマネーフォワードクラウド会社設立無料で、その他の会社設立の際に必要とされる定款等の作成については以下の様になっています。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

株式会社を設立

 マネーフォワード会社設立自分で設立司法書士に依頼 
電子定款作成手数料0.5万円4万円0円 
定款認証5.2万円5.2万円5.2万円※必ず発生する費用です
登録免許税15万円15万円15万円※必ず発生する費用です
設立手数料0円0円8万円 
合計20.7万円24.2万円28.2万円  

詳しくはこちら

合同会社を設立

 マネーフォワード会社設立自分で設立司法書士に依頼 
定款認証手数料・印紙代0.5万円4万円0円 
登録免許税6万円6万円6万円※必ず発生する費用です
設立手数料0円0円8万円 
合計6.5万円10万円14万円 

詳しくはこちら

マネーフォワードで開業届を作れるか?個人事業主が開業届を提出するのに楽なのは? 開業freeeがあります

マネーフォワードで開業届を作れるか?個人事業主が開業届を提出するのに楽なのは?開業freeeがあります

個人事業主が開業届を提出するのに楽なのは?開業freeeです。

私も使って開業しました。

実際に使ったレビューはこちらです。

開業してみた
収入が発生してきたので、来年の確定申告を考えなければならないかもしれないと思いました。 どうせなら青色申告したいです。 なんと2019年の所得を、2020年に青色申告で確定申告するには2019年中に開業する必要があるようです。 開...

マネーフォワードで開業届を作れるか?開業したことあるの? 開業freeeで開業しました

開業届をマネーフォワードで作れるか?開業したことあるの?開業freeeで開業しました

実際に私も開業freeeを使って開業しましたが、とても簡単でした。

また無料です。

実際に使ったレビューはこちらです。

開業してみた
収入が発生してきたので、来年の確定申告を考えなければならないかもしれないと思いました。 どうせなら青色申告したいです。 なんと2019年の所得を、2020年に青色申告で確定申告するには2019年中に開業する必要があるようです。 開...

まとめ

マネーフォワードで開業届を作れるか?ということで、マネーフォワードクラウド会社設立は株式会社、合同会社様でした。

個人事業主が開業届を提出するのに楽なのは?というと開業freeeがあります。

開業したことあるの?と聞かれそうですが、開業freeeで開業しました。