確定申告をして還付金はいつから受け取れるのか?

確定申告 還付金 いつから 確定申告
この記事は約5分で読めます。

確定申告をして還付金はいつから受け取れるのか?

還付金ということは、正確に言うと確定申告ではなく還付申告です。細かいことにごだわっても意味がないので、わかりやすく確定申告還付申告)とさせていただきます。

確定申告還付申告)をして還付金はいつから受け取れるのでしょうか?

確定申告をして還付金はいつから受け取れるのか?

確定申告をして還付金をうけとれるのは約1ヶ月半後

e-taxを使うと約3週間後

確定申告をして還付金をうけとれるのは約1ヶ月半後

確定申告、厳密には還付申告になりますが、つまり確定申告還付申告)をして還付金を受け取れるのは確定申告還付申告)をして約1ヶ月半後です。

e-taxを使うと約3週間後

e-taxを使うと約3週間後

e-taxを使うと還付金の処理状況がリアルタイムで確認できる

2019年から大きく変わったe-tax

e-taxを使うと約3週間後

ところが、確定申告還付申告)をe-taxを使って行うと約3週間後に還付金を受け取れます。

e-taxを使うと還付金の処理状況がリアルタイムで確認できる

さらにe-taxを使うと還付金の処理状況がリアルタイムで確認できるそうです。

2019年から大きく変わったe-tax

これまではe-taxを使うにはe-taxカードリーダーが必要であり、そもそも還付申告自体、「還付」ですのでそれほど大きな金額が返ってくるわけでもなく、そのためにe-taxカードリーダーを購入してe-taxをつかうのはコスパ的に難しいところがありました。

それが2019年からe-taxに「ID・パスワード方式」というものができたのです。「ID・パスワード方式」はe-taxカードリーダーが不要です。また特にサラリーマンの確定申告還付申告)についてはスマホのUI(ユーザーインターフェース)が変わったことから、より利用しやすくなったようです。

「ID・パスワード方式」などe-taxについてはこちらの記事をご覧ください。

idパスワード方式はいつまで使えるの? スマートフォン×マイナンバーカードでe-Taxが普及するまで
idパスワード方式はいつまで使えるの? スマートフォン×マイナンバーカードでe-Taxが普及するまで idパスワード方式はいつまで使えるの?経緯は? 最終的にはマイナンバーカード普及 idパスワード方式はいつまで使えるの?もうid・パスワード方式は使えないの? スマホは一部の端末のみ idパスワード方式はいつまで...

確定申告 還付 いつから

確定申告 還付 いつから

スマートフォン専用画面は、年末調整済みの給与所得者(1ヶ所からの支払いのみ)で、医療費控除やふるさと納税などの寄附金控除を適用して還付申告を行う方がご利用いただけます。なお、スマートフォン専用画面をご利用いただけない方につきましては、パソコンと同様の画面がスマートフォンに表示されます。

(出典:国税庁HP)

確定申告(還付申告)はいつからできる?

翌年1月1日から

厳密な意味での確定申告時期は2月16日~3月15日(2020年は特例にて別途)(それぞれ土曜日、日曜日と重なると順次繰り下げ、月曜日まで)ですが、確定申告還付申告)はその確定申告還付申告)の対象となる期間の翌年の1月1日からです。

ただし現実には税務署は閉庁日(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日))がありますので、1月4日以降の平日となります。

確定申告(還付申告)の対象となる期間

1月1日から12月31日までの1年間

ちなみに確定申告還付申告)の対象となる期間とは、1月1日から12月31日までの1年間です。つまり1月1日から12月31日までの1年間の分を翌年の1月1日以降に確定申告還付申告)をすることになります。

逆を言えば1月1日以降に確定申告還付申告をするのは前年の1月1日から12月31日までの1年間ということです(遡れるのは5年間)。

確定申告(還付申告)はいつまでできる?

5年間

ではその確定申告還付申告)はいつまでできるのかというと、確定申告還付申告)の対象の期間の翌年1月1日以降から5年間となります。

こちらも、税務署の閉庁日(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日))がありますので、5年後の12月28日までの平日ということになります。

還付金がどうやって受け取れる?

銀行振り込みか郵便局で受け取り

還付金は銀行振り込みか郵便局で受け取りがを選択できます。

銀行振り込みにはゆうちょ銀行も含まれます。郵便局で受け取るには税務署から送られてくる「国庫金送金通知書」と運転免許証などの本人確認書類が必要です。

そもそも確定申告(還付申告)ってなに?

還付申告は源泉徴収によって清算しきれなかった源泉徴収の清算

医療費控除や住宅ローン控除など

サラリーマンなどの給与所得者は会社が年末調整をしてくれます。

しかし年末調整が、必ずしもすべてにおいて、完全に源泉徴収の清算をしているかというとそうではありません。

源泉徴収によって清算しきれなかった源泉徴収の清算をするのが還付申告であり、税金の還付の申告をすることによって、納めすぎた税金を還付してもらうのです。

対象はサラリーマンなどの給与所得者となります。

源泉徴収によって清算しきれない内容は、以下のとおりです。

年間10万円を超える医療費を支払った場合

災害や盗難にあって住宅や家財に被害を受けた場合

国や地方公共団体などに寄附した場合

住宅ローンを組んで住宅の購入などをした場合

中途退職後、再就職をしていない場合

年末調整で所得控除の適用漏れがあった場合

所定の要件を満たすマイホームの売却損失が出た場合

まとめ

確定申告還付申告)をして還付金はいつから受け取れるのか?ということをまとめてみました。

還付金と聞くとすぐに詐欺を思い浮かべますが、すでにそういう事例もあるのでしょうか?平成が終わるというだけで詐欺の手段になるようですので、所得税の還付においても十分に考えらえます。

ちょっと記事とは関係ありませんが、気を付けたいものです。